提携先の銀行

プロミス 今すぐ

プロミス  口コミ

キャッシング 今すぐ

アイフル 審査

お金 借りる

一方、提携先の銀行や提携先のコンビニのATMで借り入れを行なう場合は、カードローンBIGのカード、カードローンも利用することが可能なイオン銀行のカード、もしくはクレジットカードを用いてそれぞれ利用可能となっているATMより借り入れを行なうことになります。
利用可能なATMとしては、コンビニではミニストップ、ローソン、ファミリーマート等が存在し、銀行ではゆうちょ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行が存在します。
これは、先ほどの振込の時とは異なり、お金が欲しくなった時にすぐにお金を受け取れるといったことが最大の利点となっています。
しかし、お持ちのカードがそれぞれのATMに対応していないといけません。
対応するものについては、各々のカードで異なり、例えば先ほど挙げたカードローンも利用することが可能なイオン銀行のカードは、提携先のコンビニでの利用が不可となっており、反対にカードローンBIGのカードは、提携先のコンビニでも使えますし、イオン銀行でも使えます。
こうして見ていくと振込の時と比べ、便利に思えますが、その分提携先のコンビニのATMを利用した場合、それを利用するための手数料や時間帯によっては、さらに別に手数料がかかることが、こちらを利用した時の悪い点となっておりますので、利用の際には注意が必要です。
最後にこれまでのまとめとして、今回はイオン銀行で取り扱われている“カードローンBIG”の借り入れ方法について見てきました。
借り入れを行なう方法としては、ネットを使ってお申し込みをするといった方法と銀行や提携先のコンビニのATMにて借り入れを行なうといった2つの方法があり、それぞれ良い点や悪い点が存在します。
ネットを用いたお申し込みではイオン銀行の口座やイオン銀行以外の口座への振込となり、1日を通してお申し込みが出来るといった良い点が存在しますが、イオン銀行以外の口座へ振込となると、手数料がかかってしまううえ、午後3時以降のお申し込みとなると当日中の振込とはなりません。
銀行や提携先のコンビニのATMを利用した場合は、すぐにお金が入るとはいうものの、お持ちのカード次第では利用出来ないATMが存在したり、さらに利用には手数料がかかります。
よって、すぐにでもお金が欲しい方は、提携先のコンビニを利用すれば良いでしょうし、そうでない方はインターネットで借り入れのお申し込みをして、希望する口座に振込んでもらうのがカードローンBIGの賢い利用方法と言えるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です